フラは心の言葉、ハワイイの人たちの心の鼓動

      2017/05/31

Hula is the language of the heart
and therefore the heartbeat of the Hawaiian people.


フラは心の言葉、ハワイイの人たちの心の鼓動

ハワイ王国の第7代国王のデイヴィッド・カラカウア氏が残した有名なお言葉。
カラカウア氏の人柄が、この言葉だけでも、十分にわかるような気がします。

カラカウア氏は、1872年に国王に就任した後、
白人社会の支配によって衰退していた、
ハワイイの言語や文化の復興に務めた国王として、
今でもハワイイの人たちに深く愛されています。

なかでも、絶滅危惧種であったフラを、復活させた功績として、
彼のニック・ネームであった「メリー・モナーク」
(Merrie Monarch:陽気な君主)を冠にした、
メリー・モナーク・フェスティバルというフラの大きな大会が、
毎年、春の復活祭・イースターから一週間開催されています。
(春分の日の後にやってくる満月の直後の日曜日が復活祭・イースター)

ちなみに、カラカウア国王は、1881年に日本を訪れ、明治天皇と会見されています。
姪のプリンセス・カイウラニを、日本の皇室に嫁がせるお話もあったのですが、
残念ながら、かなわぬ話に終わりました。

Kalakaua_rrr(PPWD-15-4.018)

カラカウア -Wikipedia より引用

プリンセス・カイウラニと同じ名前を持つ、
ホクレア
ナビゲーターカイウラニ・マーフィーと、
プリンセス・カイウラニについて話しをしたことがるのですが、
内容は、ひ・み・つ…(笑)

2007年のホクレア日本航海時には、これでもかっていうくらいに、
各地でフラの歓迎を受けました。

僕は、ホクレアには、エディ・アイカウ絡みで、
サーファーがいっぱいやって来ると思ってたのですが、
フタを開けてみたら、圧倒的にフラの関係者の方々のほうが多かったです。
しかも、熱烈な歓迎をしてくださいました。

IMAGE_284r
Photo by Toshi

フラの関係者の方々が、ホクレアに対する思いというか、ハワイイの伝統文化に対して、
熱い思いを持っているということを、ホクレアのおかげで知ることができました。

それ以来、フラに興味を持つようになり、
インターネットでフラの動画をチェックするようになりました。

特に、メリー・モナーク・フェスティバルの動画は、毎年欠かさずチェックしています。

フラのこと、よくわかってませんが、カヒコ(KAHIKO:古典フラ)が大好きで、
KUKO E KA MANAWA っていう曲が、特にお気に入りです。

 

KHO’s Winter Ho’ike, 12/13/13 – Adv Wahine – Ke Kuko Ka Manawa
https://www.youtube.com/watch?v=FldkQaEj5GA

kudaka-jima1-0
久高ノロ 故・安泉ナヘ さん

久高島探索① より引用

カヒコ(KAHIKO:古典フラ)のダンサーの頭飾りの「ハクレイ/レイポオ」と、
沖縄のノロ(巫女)の頭飾りの「ハブイ」との繋がりに関して、只今調査中…
ハワイイの「ヘイアウ」と、沖縄の「グスク」の繋がりも、同じく調査中…

【太平洋を挟んだ、ハワイイと沖縄、根っこは同じ?】
(つうか、人類はみな兄弟のはず)

MAHALO NUI

PS.
世願ぇ~姉妹神ぬ祈り(Amazing Grace) / チュラマナ Churamana [Mono / Full Size]

https://www.youtube.com/watch?v=q5RcwsL_tQo

PEACE

※コメント・質問等は、メールでいただけると幸いです。
(Top ページの Contact から運営者へ直接メールを送信できます)

 -【布哇通信】 HAWAII curation journal


Sponsored Links

  関連記事

えひめ丸とホクレアの繋がり~「Aloha!未来」より~

2007年5月28日 宇和島港 ホクレアの日本訪問にはもう一つの目的があった。 それは、愛媛県宇和島

SITH ホ・オポノポノ『叡智のしずく』より ~静かなる星~

あなたはわたしの静かなる星です。眺めるに素晴らしき者です。 あなたは光の精のようです。月夜の水面にき

未来を改造する秘訣と手順 ~『カフナの秘法・実践編』より~

付録 未来を改造する秘訣と手順をおさらいしましょう (1948年2月号のフナ・ニューズレターからまと

『モモト Vol.16』 ハワイと沖縄 ~ふたつの故郷~

「上陸の日(1945年4月1日)の早朝、僕は甲板に立って、涙をこぼしながら海岸線を見ていた。なぜ、ア

ホクレア・クルーは「EDDIE WOULD GO」とは言わない

荒天用の黄色いジャケットとパンツを身につけたエディは、エネルギー源として一袋の角砂糖を渡された。そし

ハワイイの「メネフネ」とアイヌの「コロボックル」 ~虹の色数~

いたずら好きの小人 メネフネ カウアイ島の働き者の小人たち メネフネは、カウアイ島に住んでいたといわ

古代ポリネシア人たちはどのようにしてハワイイを発見したのか?

4000キロの海の旅 ………… 海人たちは西暦700年前後に、最初はマルケサス諸島から、後にはタヒチ

一人乗りアウトリガーカヌー(OC-1)

2007年のホクレア日本航海に、 伴走船のカマヘレのクルーとして参加させてもらったおかげで、 【海を

アイヌによるハワイイ・ホクレアへの祝福(カムイノミ)

2007年6月16日、横浜のぷかり桟橋に停泊中のホクレアを、 アイヌの代表団が訪れ、カムイノミを行な

エジプト、日本、世界へと広がったハワイイのカフナ12部族の秘儀

訳者まえがき エジプト、日本、世界へと広がったカフナ12部族の秘儀 …カフナの伝える宇宙創造と人類の

PCadBIG

Sponsored Links

沖縄の旧暦の主な年中行事 ~新暦ではいつ?~【2018年】

  旧暦1月 1日 ショウグヮチ(正月) 2月16日(金) 4日 ヒヌカンのお迎え 2月1

神女と王の恋 ~『日本人の魂の原郷 沖縄久高島』 比嘉康雄著 より~

  久高島で一番古いムトゥと考えられている大里家(ウプラトゥ)の前に、枝があたりいっぱい這

久松五勇士のお話 ~『宮古島物語』 久貝徳三著 より~

日露戦争で日本の連合艦隊と、ロシアのバルチック艦隊が、 1905年、対馬沖で日本海海戦という、歴史的

沖縄のトイレの神様「フールヌカミ」 ~トイレ掃除と金運の関係~

悪者に追われたら「駆け込み寺」ならぬ 「駆け込み便所」これが沖縄の習わし 沖縄ではトイレの神様を「フ

沖縄の古謡 ~首里クェーナ保存会の神謡~

沖縄古謡の保存記録について 沖縄の各地域には、生活に根ざした貴重な古謡が数多く歌い継がれていますが、

『赤椀の世直し』名護博先生のお話 ~2012年12月28日@普天間宮~

2012年12月28日、沖縄の普天間宮での「ほのぼのマルシェ」、 というイベントでの名護博先生のお話

  • 2018年4月
    « 8月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930