ホクレア&カマヘレが停泊していた糸満漁港

      2016/06/22

2007年4月24日午前1時過ぎから、29日の午前9時過ぎまでの間、
ハワイイのホクレア&カマヘレが、糸満漁港に停泊していました。

ホクレア号 エイサー、フラで歓迎 糸満漁港
http://ryukyushimpo.jp/photo/prentry-23300.html
[琉球新報]

741480861_36

741480861_74

IMAGE_333
Photo by Toshi

ちなみに、到着した夜中に、三線を弾いていたのは僕です。
「加那よー」という琉球民謡の、
うたもち(イントロ)をひたすら繰り返していたのですが、
やや、チンダミ(チューニング)がズレてました…(汗)

あの夜は、沖に見える、ホクレア&カマヘレと思われる灯りが、
近づいてくるのを長時間、ずーっと見ていたのですが、
ホクレア&カマヘレは、ワープしたかのように、
闇の中から、突然、視界の中に現れました。

ホクレア&カマヘレと初めて遭遇した時の様子は、
今でも、脳の中にしっかりと記憶されています。

2015年の現在、ホクレア&カマヘレが停泊していた岸壁は、
綺麗にリニューアルされたのと、間仕切りのような壁ができて、
ダイレクトに外洋を望めなくなっています。
(台風時の安全面は今の方がベター?)

僕が、座って三線を弾いていた場所からは、
ホクレア&カマヘレが入ってきたルートを見ることはできなくなりました。

【2007年の、あの時の面影は、今の糸満漁港にはありません】

index666
Photo by Toshi

【空撮】糸満漁港 沖縄県糸満市潮崎から in Itoman-city Okinawa
https://www.youtube.com/watch?v=KxITj2KUcqs
●Powered by SeabirdzStudio1

【空撮】美々ビーチ (沖縄県糸満市) BIBI-BEACH ITOMAN OKINAWA
https://www.youtube.com/watch?v=sT2KjtZZpnU
●Powered by SeabirdzStudio1

2008年から、この海で遊んでます。

このあたりは、すぐ沖にリーフがあって、
うねりがある日は、サーフィンには不向きだけど、
カヌーサーフィンにはバッチリな海です。

ドローン空撮の動画、ものすごく海が綺麗なんですが、
実際、綺麗です(笑)
でも、ビーチは、ほとんど人工物…
沖縄本島、圧倒的に人工ビーチだらけ?

あと、糸満は西に面しているので、沈む夕陽&夕焼けが超綺麗です。

沖縄県 美々ビーチいとまんの夕陽
https://www.youtube.com/watch?v=ih23-URIadk
●Powered by HealingJapanTV

877921543_26
Photo by Toshi

PEACE

※コメント・質問等は、メールでいただけると幸いです。
(Top ページの Contact から運営者へ直接メールを送信できます)

 -【布哇通信】 HAWAII curation journal


Sponsored Links

  関連記事

エジプト、日本、世界へと広がったハワイイのカフナ12部族の秘儀

訳者まえがき エジプト、日本、世界へと広がったカフナ12部族の秘儀 …カフナの伝える宇宙創造と人類の

アイヌによるハワイイ・ホクレアへの祝福(カムイノミ)

2007年6月16日、横浜のぷかり桟橋に停泊中のホクレアを、 アイヌの代表団が訪れ、カムイノミを行な

フラは人生であり、フラは祈りです ~「Aloha! 涙そうそう」より~

2005年2月20日、TBSで14時から放送された「Aloha! 涙そうそう」。 この日は日曜日で、

『モモト Vol.16』 ハワイと沖縄 ~ふたつの故郷~

「上陸の日(1945年4月1日)の早朝、僕は甲板に立って、涙をこぼしながら海岸線を見ていた。なぜ、ア

SITH ホ・オポノポノ『叡智のしずく』より ~静かなる星~

あなたはわたしの静かなる星です。眺めるに素晴らしき者です。 あなたは光の精のようです。月夜の水面にき

ホクレア・クルーは「EDDIE WOULD GO」とは言わない

荒天用の黄色いジャケットとパンツを身につけたエディは、エネルギー源として一袋の角砂糖を渡された。そし

ハワイイの「メネフネ」とアイヌの「コロボックル」 ~虹の色数~

いたずら好きの小人 メネフネ カウアイ島の働き者の小人たち メネフネは、カウアイ島に住んでいたといわ

海人たちの文化 ~「2つの不可能」の克服~

今から5、6000年前、中国南部から台湾付近一帯に、海で生計を立てる集団が出現した。海人と呼ばれる人

ホクレアがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ! 2007年4月24日@糸満

水平線の彼方にかすかに浮かんでいた沖縄の姿が、すこしづつはっきりと見えるようになってきた。複雑に入り

SITH ホ・オポノポノで言うところの「グウ」

グウ 願いを叶えたいとき、欲しいものを手に入れるために必死になっているとき、強い意志で何かを成し遂げ

PCadBIG

Sponsored Links

沖縄の旧暦の主な年中行事 ~新暦ではいつ?~【2018年】

  旧暦1月 1日 ショウグヮチ(正月) 2月16日(金) 4日 ヒヌカンのお迎え 2月1

神女と王の恋 ~『日本人の魂の原郷 沖縄久高島』 比嘉康雄著 より~

  久高島で一番古いムトゥと考えられている大里家(ウプラトゥ)の前に、枝があたりいっぱい這

久松五勇士のお話 ~『宮古島物語』 久貝徳三著 より~

日露戦争で日本の連合艦隊と、ロシアのバルチック艦隊が、 1905年、対馬沖で日本海海戦という、歴史的

沖縄のトイレの神様「フールヌカミ」 ~トイレ掃除と金運の関係~

悪者に追われたら「駆け込み寺」ならぬ 「駆け込み便所」これが沖縄の習わし 沖縄ではトイレの神様を「フ

沖縄の古謡 ~首里クェーナ保存会の神謡~

沖縄古謡の保存記録について 沖縄の各地域には、生活に根ざした貴重な古謡が数多く歌い継がれていますが、

『赤椀の世直し』名護博先生のお話 ~2012年12月28日@普天間宮~

2012年12月28日、沖縄の普天間宮での「ほのぼのマルシェ」、 というイベントでの名護博先生のお話

  • 2018年4月
    « 8月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930