沖縄の古謡 ~首里クェーナ保存会の神謡~

      2016/08/04

沖縄古謡の保存記録について

沖縄の各地域には、生活に根ざした貴重な古謡が数多く歌い継がれていますが、伝承者の高齢化などによって、その多くが失われつつあります。(公財)沖縄県文化振興会は、これら沖縄の優れた文化遺産である古謡を記録保存し、後世に受け継ぐために「沖縄古謡保存記録事業」を実施しております。

この事業は、沖縄県内各地で古くから歌われている神歌、儀礼歌、労働歌、遊戯・雑歌謡、わらべうたなどを平成18年度から八重山諸島・宮古諸島・沖縄諸島の各地域おいて現地録音し、広く一般の方に聴いていただくためにCD化するものです。そのシリーズ第6弾として「沖縄の古謡 沖縄諸島編(上巻ー南部ー)」を制作いたしました。

どなたにもご理解いただけるよう、CDと併せて、全ての曲に歌詞と対訳、解説を付けております。

この事業によって、貴重な古謡を未来に残し、新しい担い手が育つきっかけとなるよう期待しております。

平成24年4月
公益財団法人 沖縄県文化振興会

OCPF-14

CD『 沖縄の古謡 沖縄諸島編 上巻 ~南部~』(ブックレット)より引用

最近ゲットしまして、やたらとヘビーローテションしています。

CDのブックレットの内容にあるように、平成18年(2006年)から収録が開始され、
全部で8シリーズの、沖縄各地域の古謡を収めた、なんともマニアックで、
超学術的なCDの、第6弾(2012年リリース)です。

「沖縄の古謡」CD / 公益財団法人 沖縄県文化振興会
http://okicul-pr.jp/500/2014-01.html

「沖縄の古謡シリーズ」全商品 8種類 ■古くから伝えられ歌われている歌謡
http://ameblo.jp/w2247/entry-11331600553.html

【伝えたいのは歌じゃない。魂(ココロ)だ。】

っていう、CDの帯に書かれているメッセージ、素晴らしいです。

 

首里クェーナ保存会の神謡

第6弾には、琉球王朝時代に、首里城のノロたちが祭祀で歌った神謡が、
首里クェーナ保存会により、7曲収録されています。

1 東世
2 うりじんグェーナ
3 大城グェーナ
4 兼城グェーナ
5 旅グェーナ
6 旅歌
7 屋良グェーナ

「1 東世」は、もう完全に別次元なもので別格なんですが、個人的には、
「5 旅グェーナ」がお気に入りです。

img484e2cb324e47
首里のクェーナ「アガリユウ」などを録音する
首里クェーナ保存会のメンバーら=3日
那覇市首里の県立芸術大学研究所録音スタジオ

「歌い継ぎたい」 古謡保存事業、収録作業進む
http://ryukyushimpo.jp/news/prentry-133005.html より引用

首里クェーナ保存会の神謡の収録は、2008年の6月3日に、首里で行われています。
ちょうどその頃、沖縄旅行中だった僕は、本当に偶然、
石垣島の宿にチェックインしてすぐに、TVでこのニュースを見ました。

その後、2008年の8月に沖縄に引っ越すことになります。
(住民票を移したのが8月1日で、6月くらいから沖縄にはいました)

実は、2008年の6月28日に、糸満の沖縄平和祈念堂で、
首里クェーナ保存会の神謡を、生で体験しています。

兎に角、びっくりしました。

まったくのアカペラなんですが、その場の空気が一瞬にして、
聖なる荘厳なものに変化するのを、この身をもって体験しました。
沖縄の祭祀のことや、神謡がセットになっていることなどは、
全く知らなかったのですが、情報より、体験が先にやってきました

東世(アガリユウ)

東世の磯道を踏み給い
三継橋 四継橋美らよ
太陽加那志上がって居参し美らよ
斎場森 斎場御嶽美らよ
黄酌 銀酌美らよ

(神の国へ磯伝いの道をお進みになる
三継橋 四継橋の美しさよ
お日様が昇られる様子の美しいことよ
斎場の森 斎場御嶽の美しいことよ
黄酌 銀酌の美しいことよ)

●解説
「アガリユウ」とは「東の国・神の国」という意味。国王が首里城から神の国を拝する斎場御嶽へお入りになるまでの道行きのクェーナ。斎場御嶽賛歌ともいわれる古謡。歌詞の終わりには「あんじょあるど」で謡い収めます。「お願いすれば必ずそうなる」という予祝をこめた謡。

●クェーナ
沖縄の古謡の一つ。ウムイやおもろに先行する歌謡。語源はクイナという鳥の鳴き声に由来するという説と、はやしことばであるコイナによるとする説あり。うたわれる内容は、雨乞い、五穀豊穣、航海安全等の予祝が多い。対語・対句形式。

2008年6月28日に糸満の沖縄平和祈念堂で配布された資料より引用

今思えば、僕の、沖縄ライフは、首里クェーナ保存会の、
神謡の洗礼から始まったことになります


あんじょあるど

853362701_192
10434200_706242432769449_3952452241817747974_n
Photo by Toshi

糸満の沖縄平和祈念堂に安置されている、沖縄平和祈念像の頭上には、
戦没者の御霊が宿る宇宙空間を象徴する群星(むりぶし)が輝いています…

沖縄 平和祈念公園 平和祈念像
https://www.youtube.com/watch?v=Hr12qvQXzc0



ちなみに、「平和記念公園」じゃなくて、「平和祈念公園」ですので、ヨロシク~

●消滅する神謡と存続する神謡(てぃるる)
http://kahunatrade.com/blog/okinawa/738.html

PEACE

※コメント・質問等は、メールでいただけると幸いです。
(Top ページの Contact から運営者へ直接メールを送信できます)

 -【琉球通信】 OKINAWA curation journal


Sponsored Links

  関連記事

神女と王の恋 ~『日本人の魂の原郷 沖縄久高島』 比嘉康雄著 より~

  久高島で一番古いムトゥと考えられている大里家(ウプラトゥ)の前に、枝があたりいっぱい這

久松五勇士のお話 ~『宮古島物語』 久貝徳三著 より~

日露戦争で日本の連合艦隊と、ロシアのバルチック艦隊が、 1905年、対馬沖で日本海海戦という、歴史的

沖縄の桜はソメイヨシノじゃない~お花見事情・沖縄編~

沖縄のお花見というと、時期は、1月の末から2月にかけてで、 場所は、北部(やんばる)がメッカになりま

沖縄の稲作のはじまり ~受水走水の親田御願(うぇーだぬうがん)~

稲作のはじまり 南城市の百名海岸に国づくり神話の女神アマミキヨが上陸した「ヤハラヅカサ」があり、海岸

消滅する神謡と存続する神謡(てぃるる)

2015年11月21日、桜坂劇場での 『久高オデッセイ第三部 風章』 観てきました。 上映後のトーク

沖縄の精霊の代表「キジムナー」には両親や弟がいる?

沖縄の精霊の代表として、今や全国区の人気を誇る、 「キジムナー」には、両親や弟がいます。 樹齢100

ヤハラヅカサのストーンサークル

世界遺産 斎場御嶽 参拝の心得(いま 斎場御嶽へ) https://goo.gl/X057Hb [南

沖縄の世界遺産「玉陵(たまうどぅん)」~琉球国王の系譜~

玉陵(たまうどぅん、玉御殿または霊御殿とも)は、琉球王国、第二尚氏王統の歴代国王が葬られている陵墓。

アシムイとオボツカグラ信仰

沖縄本島北部、最高の聖地がアシムイ。 アスムイとも発音・表記されますが、 「大石林山」のサイトでは、

『モモト Vol.24』 琉球・沖縄の死生観

沖縄のお墓史 沖縄を訪れる人に驚かれるのが、ユニークな墓の存在である。 それは1845年、那覇の街を

PCadBIG

Sponsored Links

沖縄の旧暦の主な年中行事 ~新暦ではいつ?~【2018年】

  旧暦1月 1日 ショウグヮチ(正月) 2月16日(金) 4日 ヒヌカンのお迎え 2月1

神女と王の恋 ~『日本人の魂の原郷 沖縄久高島』 比嘉康雄著 より~

  久高島で一番古いムトゥと考えられている大里家(ウプラトゥ)の前に、枝があたりいっぱい這

久松五勇士のお話 ~『宮古島物語』 久貝徳三著 より~

日露戦争で日本の連合艦隊と、ロシアのバルチック艦隊が、 1905年、対馬沖で日本海海戦という、歴史的

沖縄のトイレの神様「フールヌカミ」 ~トイレ掃除と金運の関係~

悪者に追われたら「駆け込み寺」ならぬ 「駆け込み便所」これが沖縄の習わし 沖縄ではトイレの神様を「フ

沖縄の古謡 ~首里クェーナ保存会の神謡~

沖縄古謡の保存記録について 沖縄の各地域には、生活に根ざした貴重な古謡が数多く歌い継がれていますが、

『赤椀の世直し』名護博先生のお話 ~2012年12月28日@普天間宮~

2012年12月28日、沖縄の普天間宮での「ほのぼのマルシェ」、 というイベントでの名護博先生のお話

  • 2018年4月
    « 8月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930