沖縄の旧暦4月14・15日 ~アブシバレー(畦払い)~

  2016/04/19   2016/05/19   【琉球通信】 OKINAWA curation journal

夏本番を前に、農作物がすくすくと成長する季節。そんな時期に作物を荒らす害虫を退治し、豊作を祈る行事が

『先住民族アイヌの現在』~「民主主義」という言葉の意味について~

  2016/04/18   2016/06/01   【愛奴通信】 AINU curation journal

ここで、「民主主義」という言葉の意味について、私なりにというか、先住民族であり少数民族の一人として本

アイヌの「ウコチャランケ」とハワイイの「ホ・オポノポノ(Ho’oponopono)」

  2016/04/17   2016/08/31   【愛奴通信】 AINU curation journal

ウコチャランケ 【HTBセレクションズ】57年目の証言「アイヌ民族 萱野茂さん 平和への願い」 ht

アイヌの人々にとって、音楽とはカムイ(神)との対話手段のひとつ

  2016/04/16   2016/06/08   【愛奴通信】 AINU curation journal

トンコリ は木製の細長い楽器。まるで舟のような形をしている。ブリッジが両端に固定され、弦が張られてお

『風に聞いた話 ~竜宮(りゅうきゅう)の記憶~』 赤犬子の話

夕凪(ユードゥリ)の波間に魚たちが跳ねるのを見ながら、無風(ンナカジ)に聞いた話。 そのころ、ある漁

普天間宮の女神のお話 ~ウナイ神信仰~

  2016/04/14   2016/04/15   【琉球通信】 OKINAWA curation journal

琉球八社のひとつ「普天満宮」の女神が人間だった頃のお話。 娘は日がな一日、機織(はたおり)をしながら

沖縄の世界遺産「玉陵(たまうどぅん)」~琉球国王の系譜~

  2016/04/13   2016/04/14   【琉球通信】 OKINAWA curation journal

玉陵(たまうどぅん、玉御殿または霊御殿とも)は、琉球王国、第二尚氏王統の歴代国王が葬られている陵墓。

フラは心の言葉、ハワイイの人たちの心の鼓動

  2016/04/11   2017/05/31   【布哇通信】 HAWAII curation journal

Hula is the language of the heart and therefore th

ホクレアがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ! 2007年4月24日@糸満

  2016/04/10   2016/04/13   【布哇通信】 HAWAII curation journal

水平線の彼方にかすかに浮かんでいた沖縄の姿が、すこしづつはっきりと見えるようになってきた。複雑に入り

海で穢れを祓う・沖縄編 ~旧暦3月3日浜下り(ハマウリ)~

  2016/04/09   2017/06/28   【琉球通信】 OKINAWA curation journal

満ち潮の大きい秋の大潮に対して、春の大潮は引き潮が大きいので潮干狩りにぴったりです。昔から、砂浜を歩

PCadBIG

Sponsored Links

沖縄の旧暦の主な年中行事 ~新暦ではいつ?~【2018年】

  旧暦1月 1日 ショウグヮチ(正月) 2月16日(金) 4日 ヒヌカンのお迎え 2月1

神女と王の恋 ~『日本人の魂の原郷 沖縄久高島』 比嘉康雄著 より~

  久高島で一番古いムトゥと考えられている大里家(ウプラトゥ)の前に、枝があたりいっぱい這

久松五勇士のお話 ~『宮古島物語』 久貝徳三著 より~

日露戦争で日本の連合艦隊と、ロシアのバルチック艦隊が、 1905年、対馬沖で日本海海戦という、歴史的

沖縄のトイレの神様「フールヌカミ」 ~トイレ掃除と金運の関係~

悪者に追われたら「駆け込み寺」ならぬ 「駆け込み便所」これが沖縄の習わし 沖縄ではトイレの神様を「フ

沖縄の古謡 ~首里クェーナ保存会の神謡~

沖縄古謡の保存記録について 沖縄の各地域には、生活に根ざした貴重な古謡が数多く歌い継がれていますが、

『赤椀の世直し』名護博先生のお話 ~2012年12月28日@普天間宮~

2012年12月28日、沖縄の普天間宮での「ほのぼのマルシェ」、 というイベントでの名護博先生のお話

  • 2018年4月
    « 8月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930